Event is FINISHED

【D2C】 インド向け最新モバイルマーケティングセミナー

市場の成長が著しいアジア各国。特にその中でも富裕層、中間層の拡大が進むインドにおいて、スマートフォンを用いたマーケティング戦略は外せません。セミナーでは現在のインドの富裕層向けのマーケティング事情から基本的なモバイルに関するユーザの利用動向や広告市場について分かりやすくご紹介します。
Description
■セミナー概要
 著しい成長を見せるインド。これからのインドの消費市場を牽引していく
 富裕層・中間層を紐解いて今後のビジネスの方向性をご紹介します。
 また、インド人にとって必携なコミュニケーションツールとなっているモバイル
 (特にスマートフォン)が、インド市場・企業のマーケティング活動において
 どのように浸透しているのかも分かりやすくご紹介します。

■ご参加頂きたい方
 ・インドの市場に興味があり、知っておきたい方
 ・既に進出しているが、成果をよりあげられる手法をお探しの事業会社の方
 ・クライアントからインドのモバイル市場の動向を求められる広告会社の方

■イベント概要
 ・日時:2014年1月30日(木) 16:30~18:30
 ・場所:D2C セミナールーム
 ・時間割
  16:00~16:30 開場
  16:35~16:40 D2C 代表取締役 宝珠山卓志
          『D2Cが考えるモバイルマーケティングのアジア展開について』
  16:45~17:30 インフォブリッジ代表 繁田奈歩
          『インド富裕層マーケティングへの回帰』
  17:40~18:15 D2C  国際事業室 担当部長 清水陽一
          『圧倒的なスピードで成長するインドモバイル市場で
           押さえておくべき基本的なポイント』     
 ※プレゼンの詳細は以下に記載しております
      
■参加方法
 ・参加費は「無料」です
 ・右記「チケットを申し込む」をクリックし、必要な情報を記入頂きます
  ※申込み時に「Facebook」「Twitter」などのアカウントを1つご用意下さい
 ・もしくは「開催国、名前、メールアドレス、会社名、部署名、連絡先」を記入し
  以下のアドレスにメールを送付下さい。確認後、受領のメールをお送りします
 ・E-mail:d2c-asia-seminar@d2c.co.jp

■その他
 ・その他2か国のセミナーについては右記「その他イベント」をご参照ください
 ・受付時にて名刺を1枚頂戴します
 ・定員は100名までとさせて頂きます

■セミナー詳細(プレゼン内容&登壇者プロフィール)
インフォブリッジ
インフォブリッジグループ代表 繁田奈歩様
タイトル:インド富裕層マーケティングへの回帰

人口12億を数えるインドでは、BOPと呼ばれる貧困層やマスマーケット中心の市場開拓が叫ばれている。これらの「インドマス層」の開拓は低価格帯を中心とした市場でもあり、景気変動を大きく受ける層でもある。

一方で、インド消費市場は富裕層、アッパーマス層が牽引しているとも言われる。日本企業が現実的にターゲットとしやすいこれらアッパーマス層の生活や動向、そこに向けたビジネスの可能性等について解説する。

■プロフィール
1975年愛知県岡崎市生まれ。東京大学時代にインドにて、旅行会社を設立。その後、調査会社インフォプラントの設立に加わり、中国子会社の立上げ、代表を務める。
その後、2006年にインフォブリッジを設立して独立。独立とともにインド事業を立ち上げ、中国と韓国、インドでの調査・コンサルティング事業を展開。現在はデリー在住で、インド市場を中心に、多数の日系企業向けにセミナーの実施、新興国進出支援を調査等の情報支援、テストマーケティングや販売チャネル開拓等多様な業務を展開している。

D2C
国際事業室 担当部長 清水陽一
タイトル:圧倒的なスピードで成長するインドモバイル市場で押さえておくべき基本的なポイント 

インド人のコミュニケーションツールとして欠かせないモバイル。しかし具体的な話はなかなか耳にする機会がないため、現在と今後のモバイル市場がどのように成長していくのかデータを基に説明します。また広告についてもどの程度魅力と成長余地があるのか具体的な商品を含めて説明します。

■プロフィール
2005年慶應義塾大学商学部卒業。ディーツーコミュニケーションズ(現D2C)入社後、ドコモが取り扱う広告商品「メッセージF」の企画・開発・管理からドコモの広告商品全般の企画も行う。その後、2009年にNTTdocomoコンシューマーサービス部(現コンテンツビジネス部)に出向しiモードのポータルサイト(iMenu)の運用、並びに多数のエンタメ系サービスの立上げ・開発・運用に携わる。D2Cに復帰後、インドに短期出張し市場の視察、出資先企業での勤務、並びに継続的な関係構築に携わる。

■本件に関するお問い合わせ先:
 D2C 国際事業室 セミナー担当事務局
 http://www.d2c.co.jp/ 03-6252-3115
 E-mail:d2c-asia-seminar@d2c.co.jp 

Event Timeline
Thu Jan 30, 2014
4:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー参加チケット

On sale until Jan 29, 2014, 4:30:00 PM

Venue Address
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル18階 Japan
Organizer
D2C
6 Followers